COMPANY会社概要

scroll

OVERVIEW企業情報

基本情報

社名
ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社
Cambridge Technology Partners Limited
設立
1997年6月
所在地
〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-32 赤坂2・14プラザビル4階
連絡先
TEL.03-3560-4061(代表)
代表取締役社長
鈴木 努
従業員数
133名 (2019年10月現在)

アクセス

東京本社

〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-32 赤坂2・14プラザビル4階
東京メトロ千代田線「赤坂駅」2出口より徒歩1分
東京メトロ丸の内線・銀座線「赤坂見附駅」11出口より徒歩8分
東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王駅」10出口より徒歩7分

ケンブリッジのすべてがわかる
オフィス(βase Camp0.5)はこちら

関西オフィス

〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪タワーB 26階(日本ユニシス総合受付)
JR大阪駅中央北口より2階連絡デッキおよび地下1階連絡通路にて直結 徒歩3分
連絡先 06-7178-0112

グローバル展開

ケンブリッジは海外のパートナー企業との提携により、グローバルにサービスを提供しております。
グローバルIT戦略の立案・推進、海外現地法人の業務改革やシステム導入、あるいは海外企業の日本進出などを支援しております。(問合せ先はこちら)

拠点地域

拠点地域

  • アジア(4拠点)
  • ヨーロッパ
  • アフリカ
  • オセアニア
  • 北アメリカ(3拠点)
  • 南アメリカ
worldmap

パートナー企業

CALSOFT SYSTEMS
CALSOFT SYSTEMS
https://www.calsoft.com/

拠点:Los Angeles、New York、Chicago、Tokyo、Nanning

方正璞華信息技術有限公司
方正璞華信息技術有限公司
http://www.purvar.com/

拠点:北京市、蘇州市、武漢市

沿革

1984年
マサチューセッツ工科大学(Massachusetts Institute of Technology)の2名の教授がCambridge Technology Group (CTG)を設立。UNIXトレーニングサービスの提供を開始。
1986年
UNIXアプリケーション用の短期プロトタイプ開発の成功により、アプリケーション開発のコンサルティングサービスの提供を開始。
1991年
CTGからコンサルティング部門が独立し、コンサルティング&ソフトウェア開発会社として米国マサチューセッツ州ケンブリッジ市にケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズを設立。
1997年
東京に日本法人を設立。ERP、CRM、Eビジネス領域におけるサービスの提供を開始。
2001年
米国ノベル社と併合。アイデンティティ・マネジメントサービスの提供を開始。
2004年
チェンジ・マネジメントサービスの提供を開始。
2005年
会議改革のノウハウをまとめた書籍「スピード会議のつくり方」を出版。
2006年
日本法人が日本ユニシス傘下へ。
2008年
プロジェクト・ファシリテーター育成プログラムのサービス提供を開始。
2009年
「プロジェクト・ファシリテーション~クライアントとコンサルタントの幸福な物語」(日本経経済新聞出版社)を出版。
2011年
「プロジェクトを変える12の知恵~ケンブリッジ式ファシリテーション」(日経BP社)を出版。
2013年
「業務改革の教科書」(日本経済新聞出版社)を出版。
2015年
関西オフィス設立。
「会社のITはエンジニアに任せるな!」(ダイヤモンド社)
「世界で一番やさしい会議の教科書」(日経BP社)を出版。
2016年
「働きがいのある会社」調査でベストカンパニーに選出。
2017年
「働きがいのある会社」調査でベストカンパニーに選出。
「抵抗勢力との向き合い方」(日経BP社)を出版。
2018年
本社オフィスを東京・赤坂へ移転。
グローバル展開を再開。
「働きがいのある会社」調査でベストカンパニーに選出。
「世界で一番やさしい会議の教科書 実践編」(日経BP社)
「リーダーが育つ 変革プロジェクトの教科書」(日経BP社)を出版。
「世界で一番やさしい会議の教科書」「抵抗勢力との向き合い方」台湾にて翻訳出版。
2019年
「就活会議 社員が本当に行ってよかったINTERNSHIP2019」にて総合部門第4位、メンターのコミット部門第1位。
Marketo Marketing Team of the Year」にてChampion
ページトップへ ページトップへ