BOOK書籍

世界一やさしい会議の教科書 入社2年目の女の子がグダグダ会議を変える!

画像:世界一やさしい会議の教科書 入社2年目の女の子がグダグダ会議を変える!
scroll

こんな方におすすめ

  • グダグダな会議に飽き飽きしている方
  • 自分が参加している会議に疑問をもっている方
  • 若手から中堅くらいまでの年次の方
  • 会議ですぐに使えるテクニックを探している方

書籍で学べること

・参加者の立場でグダグダ会議を変えること(隠れファシリテーター)
・簡単に実践できる会議ファシリテーションの方法
・簡単に実践できる議論を可視化する方法
・仕事の時間の使い方、自分の頭で考えること

書籍概要

3万時間。企業に勤めるあなたが一生涯で会議に費やす時間です。
これほどの膨大な時間を費やしているにもかかわらず、効率的でまともな会議はなかなかないのが実情です。

本書の主人公、鈴川葵は入社2年目のごく普通の女の子。
自分の部署でおこなわれる「グダグダ会議」にふと疑問を抱きます。
「なぜ、会議はこんなにつまらないのだろう・・・」 そのことをきっかけに、彼女は会議で小さな改革を始めます。最初は、「たった一言」を口にするだけの小さな改革。

しかし、そこから確実に会議は変わり始めます。 小さなチャレンジを実直に積み重ねていくことによって、彼女は部署全員を巻き込み会議改革を成功させ、そして大きな成果を生み出していきます。何をすれば会議が変わるのか、実際にどう変わっていくのか?
物語を通して、分かりやすく会議改革のやり方を解説していきます。

少しずつ脱皮するように会議が変わっていくプロセスを、主人公とともに追体験してください。