SERVICEサービス

新規事業創造サービス

画像:新規事業創造サービス
scroll

サービス概要

企業が持続的成長を実現するためには、既存市場で生み出した資金・人材・テクノロジーなどを新たな事業の創造に向けて再配置し、競合に対する圧倒的競争優位を生み出す「イノベーション」が必要とされます。

自社が現有するチャネル、テクノロジー、知的資産を起点とするアプローチは、手にしている鍵に合う鍵穴を探すようなもの。真のイノベーションは、大きな市場に通じる扉を見つけ、その扉を開く鍵を新たに作ることです。

ケンブリッジが提供する新規事業創造サービスは、組織の多様性が生み出す集合知の力を活用し、まるで工場で量産するかのようにイノベーションを生み出し、事業化の成功確率を高める“価値”をベースとしたアプローチです。

サービスの特徴

「価値」とは、顧客にとっての重要な限界を、過去には不可能だった方法を使って、他のどの競合もできなかったレベルで取り除くことであると定義しています。顧客に対する価値をベースにしたケンブリッジの新規事業創造サービスは、4つの特徴を持っています。

①個人の“閃き”に頼ったイノベーションではなく、組織の多様性を活かした再現性のあるプロセスで実現するイノベーションです
②「顧客の目」「市場の目」「商品の目」の3つのアプローチにより、顧客にとっての新たな価値をロジカルに探索します
③優れたアイディアを収益化するために、価値を正しく認識してもらう「市場の教育」を組み込んだビジネスモデルを構築します
④通常の製品・サービスの開発と異なり、イノベーションを成功させるために、そのビジネスモデルの仮定を検証し、軌道修正できるプロセスを実行計画に組み込みます

画像:新規事業創造サービス

新規事業創造のフレームワーク、プロセス

アイディアの創出に留まらず、ビジネスプラン作成や市場導入までスコープに入れた本サービスは、中期経営計画立案やデジタルトランスフォーメーションを検討されているお客様にとって特に有効なアプローチです。

最初の価値構築のステップでは、顧客にとっての新たな価値をロジカルに探索し、コンセプトにまとめます。それらのコンセプトは、スクリーニングされ、主要な顧客に対して本当に価値を提供するものだけが残ります。
次に、ビジネスモデルのデザインを行います。素晴らしい価値であっても、それだけでは売れません。新規性が高いからこそ顧客に理解されにくいため、市場に的確に価値を知らしめる必要があります。バーチャルプロトタイプによる評価を経たものビジネスモデルだけが、実行計画立案の対象となります。

大きなイノベーションが成功するか否かはいかに早く、そのビジネスモデルの仮定を検証し、軌道修正できるかにかかっています。実行計画には、複数のゲートを設け、仮説検証を繰り返します。