NEWSニュース

誰もがムダのない会議を開催する世の中に ― ケンブリッジとJBSが、クラウドアプリ「metis sofie」の機能強化で協業

ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木努、以下ケンブリッジ)は、日本ビジネスシステムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:牧田幸弘、以下JBS)と、同社が提供する、誰もがムダのない会議を開催できる「クラウド型ファシリテーションサポートアプリ metis sofie」(以下「metis sofie」)の機能強化において、協業しました。

JBSと「metis sofie」について

画像:誰もがムダのない会議を開催する世の中に ― ケンブリッジとJBSが、クラウドアプリ「metis sofie」の機能強化で協業

「metis sofie」画面の抜粋。「Microsoft Teams」上で会議をファシリテーションできる

JBSは、会議品質の向上をトータルにサポートするクラウド型アプリケーション「metis」を提供しています。「metis」は、Microsoft OutlookやMicrosoft Teamsなどのマイクロソフト製品と連携することで、会議予定の調整から、会議のファシリテーション、会議結果の関係者への共有までをトータルに行うアプリケーションです。

「metis sofie」は「metis」の中でも会議ファシリテーションに特化したアプリケーションです。「metis sofie」には、会議のゴールやアジェンダの表示、議事メモやタスクの記録、MicrosoftTeamsによる関係者へのメンションなど、会議ファシリテーションに必要な機能が用意されています。販売開始から約4か月で大手企業10社より引き合いを得ており、「意味やゴールを意識せずに会議を進めてしまい、その時間がムダになることが多いが、sofieの導入で改善したい」といった期待が寄せられています。

 

「metis sofie」の詳細はこちら

今回の協業内容

ケンブリッジは「ファシリテーション型コンサルティング」で数々の変革プロジェクトを成功に導いてきました。ケンブリッジ流ファシリテーションのコアは「ステークホルダーを巻き込みながら、実行可能なゴールとプロセスを設定し、ワンチームで達成すること」。この考え方をもとに「いかに会議を成功させるか」に絞って書かれた書籍『世界で一番やさしい会議の教科書』は、「現場で活かしやすい」「わかりやすい」と好評を博しています。

今回、ケンブリッジとJBSは、ケンブリッジのファシリテーションノウハウを「metis sofie」に注ぎ込むことによって、より多くの企業の皆様の会議の生産性向上に貢献できるのでは、と考え「metis sofie」の機能強化において協業することにいたしました。

今後の展開

ケンブリッジとJBSは、ケンブリッジの会議ファシリテーションをはじめとした変革プロジェクトに資する方法論を踏まえ、企業の皆様が、変革プロジェクトや困難を抱える現場などにおいて、会議を起点とし成功への第一歩を踏み出せるよう、今後も「metis」シリーズによる企業の生産性向上を目指し協業してまいります。

 

<プレスリリースに関するお問い合わせ>

日本ビジネスシステムズ株式会社 事業企画本部 総合企画部 コミュニケーション課 加藤
E-mail: PR@jbs.com / TEL: 03-6772-4000

ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社 マーケティング担当 谷風
E-mail:marketing@ml.ctp.co.jp

 

プレスリリース全文(PDF)

 

★関連記事(外部リンク)
「Microsoft Teams で会議の情報を一元化し、会議の生産性を向上!」