お客様事例Our Success

古河電気工業株式会社様

 

コンサルのノウハウを生かし、人事・給与システムを全面刷新

日経コンピュータ2006年5月29日号の「追跡! 注目プロジェクト」のコーナーに、古河電気工業様の人事BPRプロジェクト事例が掲載されました。

 

古河電気工業様では、古河電工グループ全体の人事業務を全面的に見直すと同時に、人事・給与システムを刷新する人事BPRプロジェクトを実施しています。

 

全国13箇所の工場などでバラバラだった人事業務の一本化を目指したプロジェクトには、当初より多くの利害関係者からの抵抗が予想されました。また、仕様が非常に複雑であり、ブラックボックス部分も多い給与システムを34年ぶりに刷新するとあって、システムの再構築も困難を極めることが懸念されました。
この解決策として、「外圧」と「スピード」を求め、コンサルタントを活用することにしました。

 

コンサルタント選定にあたっては、短期導入のための方法論「ケンブリッジRAD」と、特定のパッケージ導入を前提としない「中立性」を評価し、候補に挙がった4社の中からケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズを採用しました。

 

本プロジェクトは2004年5月より本格的にスタートし、2005年10月には子会社の古河スカイで新人事・給与システムを先行稼動させました。そして、2006年7月より古河電工本体を含むグループ約8,000人にて新システムを利用する予定です。

※この情報は2006年5月現在のものです。

関連書籍

『反常識の業務改革ドキュメント』
book_pic01

 

本プロジェクトの歩んだ軌跡が一冊の本にまとめられました。常識を覆すユニークな新手法を中心に、どんな企業でも成功する改革の進め方を解説しています。

PAGE TOP