SEMINARセミナー

【録画配信】業務改革の始め方

画像:【録画配信】業務改革の始め方
scroll

学べるスキル

  • 実行可能な業務改革計画の作り方
  • 改革リーダーに求められるスキル、ふるまい
  • 経営者から現場までが納得できる改革ゴール作り
  • クールな改革施策を打ち出すまでの最適なプロセス

セミナー/研修概要

2020年に開催されたオンラインセミナーの録画配信(抜粋版)です。
一部のタブレットやスマートフォンではうまく動画が表示されない場合があります。その場合はお手数ですが、PCでご覧ください。
情報守秘の観点や当日視聴されたお客様への配慮等により、一部のスライド、Q&Aなど割愛している箇所がございます。
アンケート及び講演資料ダウンロードサービスは終了しております。予めご了承ください。

社内を変革するための企画が通り、予算を確保し、さて、次の一手は何をすべきか?

いきなりシステムを選ぶ? いえ、そもそもどこへ向かって変革するのか、そのためには今の何をどう変えなければならないか。これを丁寧に言語化し、意思決定しなければなりません。

ケンブリッジには、これらを推進する技術があります。

「コンセプト・フレーミング(絵餅にしないゴール作り)」「アセスメント(見えない課題をあぶりだす現状分析)」「ビジネスモデル(納得感のある施策作り)」の進め方を現場のコンサルタントが丁寧に解説!

アジェンダ

1.改革のゴールを決める

2.現状調査/分析

3.将来の姿を描く

4.計画の価値を示しトップにGoサインをもらう

対象者

  • 業務改革を始めたいが、何から手をつけていいかわからないという方
  • 若手、中堅、マネジメント問わず、人に何か説明をする立場の方
  • 改革を進めている方
  • 改革に失敗したことがあるかた

受講者の感想

・避けて通れない「経営層へのヒアリング」方法について語られていたのがよかった

・「そもそも論が大事」ということがよくわかった

・合宿をするというのが目から鱗だった

・「使える」プロジェクトゴールを作るのは難しいと感じた

・「改革」という言葉ありきで進めているが、自分たちは現状の調査の仕方がまだまだ甘いと感じた。