フィールドサービスField Service

サービスの内容

フィールドサービス領域は、経営上の重要命題であるにも関わらず、なかなか改革に踏み出せない領域です。保守の体制作り、提供サービスの内容決め、そもそもの製品の作り方など、関係者が多く、複数部門にまたがるため、着手も後手後手に回りがちです。また、中途半端に変革を始めると、顧客「不」満足を引き起こしかねません。

 

変革を実現するためには、経営はもちろんのこと、各拠点に点在する現場の声も踏まえて、施策が現場に定着するための態勢作りが必要となります。

 

ケンブリッジでは、具体的な施策や実行計画などの「企画の質」だけでなく、関係者の改革に対する理解、意欲、受け入れ態勢などの「態勢の質」を高めるための、さまざまなノウハウを活用して改革を推進します。

 

サービスのポイント

フィールドサービス変革を実行する上で多量に存在するステークホルダーを巻き込みながら、以下のような内容を盛り込んだ計画作りを行っていきます。

 

・実用的な目標値
・施策の優先順位、取り組む時期の策定
・運用に耐えうるルール作り
・定着するまで伴走

 

以上のように単に業務をシステム化するだけでなく、継続的なアフターサービス業務を支え、ビジョンや戦略目標を実現するための具体的なKPI(業務評価指標)を設定し、現場に浸透、定着させるために関わる全ての人を巻き込みながら、やるべき施策を実行・マネジメントし、変革を実現していきます。

事例一覧へ戻る

PAGE TOP