SEMINARセミナー

要求定義の進め方

画像:要求定義の進め方
scroll

学べるスキル

  • ぶれない要求の洗い出し方
  • 利害関係者の納得感を高める要求の優先順位の決め方
  • 正確な見積を取得できるRFPの作り方
  • 正しいベンダーの選び方

セミナー/研修概要

システム導入において最も重要となるのが要求定義ですが、実際には 「システムを使ってどんな業務を実現したいのか?」については考え尽くされていないことが多く、それが失敗の要因になってしまう場合があります。

機能について「何が欲しい」ではなくその機能を使って「何を達成したいのか」。それらの情報をまとめる方法を良い事例と悪い事例をとりあげながらわかりやすく解説します。

アジェンダ

1. なぜ要求定義が必要なのか
2. ロジェクトを成功に導く要求定義のファシリテーション
3. ベンダー選定の流れ
4. ベンダー選定の失敗事例とやる気を引き出すコツ

対象者

  • IT部門においてシステム導入を担当する方
  • ベンダーとしてお客様のシステム導入を担当する方
  • システムを使う側(業務部門)
  • 経営者の方

受講者の感想

・取り入れる機能の優先順位付けをする表がとても参考になった
・決められた期間で要求をまとめること、関係者との合意形成の取り方が納得できた
・「何のためにそれをするのか」を忘れることがあるので今後の参考になりました
・提案する立場として、ユーザー目線の考え方の部分が参考になった