SEMINARセミナー

【録画配信】マーケティングと営業のデジタルシフトに失敗しないために

画像:【録画配信】マーケティングと営業のデジタルシフトに失敗しないために
scroll

学べるスキル

  • マーケティング部門と営業部門の連携で得られるものと、そのやり方
  • デジタルマーケティングのツールを宝の持ち腐れにしないためのヒント

セミナー/研修概要

2020年5月20日に開催されたオンラインセミナーの録画配信(抜粋版)です。
一部のタブレットやスマートフォンではうまく動画が表示されない場合があります。その場合はお手数ですが、PCでご覧ください。
情報守秘の観点や当日視聴されたお客様への配慮等により、一部のスライド、Q&Aなど割愛している箇所がございます。
アンケート及び講演資料ダウンロードサービスは終了しております。予めご了承ください。

顧客の購買行動が急速にデジタル化しています。

これに対応するために、旧来型のマーケティングと営業の進め方から脱却し、デジタルシフトしなければならないことはわかっても、そのやり方に困っていませんか?

そもそもマーケティング部門と営業部門が分断されていて将来へ向けた議論ができない、デジタルマーケティングや営業支援などのシステムを入れてみたけれど、現場が使いこなせず放置している、など、マーケティングと営業のデジタルシフトに失敗した例は枚挙にいとまはありません。

今回、2019年度Marketo Championを受賞したケンブリッジのマーケティング担当が、自社や他社の事例をもとに、マーケティングと営業のデジタルシフトを成功させるための勘所をお伝えいたします。

アジェンダ

1.マーケティングと営業のデジタルシフトに失敗しないための改革プロセス

2.デジタルマーケティングツールを使いこなして、どんなことができるのか3.デジタルマーケティングの要である「コンテンツ作り」を成功させるためのTips

※デジタルマーケティングシステム(MA)にウェイトを置いてお話しています。営業支援システム(SFA、CRM)についてはあまり多く触れていませんのでご了承ください。

対象者

  • B2B企業のマーケティング・営業部門の部課長
  • デジタルマーケティングツールを導入したが、うまく使いこなせない方