販売物流Sales & Distribution

サービスの内容

近年、スマートフォンやタブレット端末の普及が急速に進み、消費者のインターネット購買が増加し、あらゆる産業においてBtoCのEC市場が拡大しています。
その結果、商品の多品種小ロット生産/輸送が必要となり、運ぶべきものの状態の把握、より効果的・効率的に活動できるような制御が可能なシステムが求められています。
ケンブリッジでは仕入れから販売等、全業務領域を対象とした「IT戦略」の策定から、要件定義やベンダー選定、PMO、業務の定着に至るまで幅広く支援いたします。

 

ケンブリッジでは仕入れから販売等、全業務領域を対象とした「IT戦略」を策定し、その後の要件定義やベンダー選定、PMO、業務の定着に至るまで幅広く支援いたします。

 

サービスのポイント

全体最適に導くためのファシリテーション

販売物流業務には営業部、購買部、生産管理部、財務部…等、関わる部門が多く存在します。このようなシステムを使用する全ての部門の意見を集約し、合意をとりながら進める必要があります。
これを怠ると後出しで機能追加を要求され毎度検討するコストがかかってしまったり、途中で強い反対にあい、最悪の場合にはプロジェクトが中断されかねません。

 

ケンブリッジはお客様とともに汗をかきながら変革を成功に導く「ファシリテーション型コンサルティング」というスタイルでコンサルティングを行っています。
この「ファシリテーション力」を用いて最適な合意形成のためにプロジェクト推進を強力に支援いたします。

中立的なパッケージ選定

ケンブリッジでは、パッケージ評価・選定手法をノウハウ化し、PEW(Package Evaluation Workshop)というフェーズで提供しています。あくまでもお客様側に立ち、プロジェクトの成功にとって最善なソリューションを選択できるように中立的に支援します。
また、ソリューションは選定すれば終わりではありません。いくら適合率が高いパッケージを選定しても、パッケージが持っている機能との必ずギャップがあるものです。ギャップとなる部分については、パッケージに合わせる、カスタマイズする、運用で回避する、捨てるという選択が必要になります。そういった場面においても、投資対効果に基づき最適な選択をご提案します。

事例一覧

三井製糖株式会社 様

プロジェクト名 業務改善、基幹システム刷新
提供サービス 構想策定、業務改善、要件定義、ベンダー選定、システム構築、導入支援
説明 全社レベルでの業務改善と同時に基幹システムを刷新

Read More

事例一覧へ戻る

PAGE TOP