ケンブリッジプロジェクトファシリテーション研究会Cambridge Project Facilitation Association

CPFAとはお客様同士が交流を通じて互いに高め合う場です

ケンブリッジ・プロジェクト・ファシリテーション研究会(Cambridge Project Facilitation Association 以下、CPFAと略す)は、ケンブリッジのお客様にご参画頂き、「プロジェクトをいかに成功させるか?」というテーマを相互に研究し、高め合う場です。

目的

プロジェクト・ファシリテーションの研究を通じ、会員相互の研鑽を推進する。
ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズのサービス向上を図る。

ごあいさつ

ケンブリッジ・プロジェクト・ファシリテーション研究会(CPFA)設立にあたって

CPFAにご参加いただき誠にありがとうございます。CPFAはケンブリッジと共にプロジェクト活動を行ったユーザがプロジェクト・ファシリテーンョンを学ぶための勉強会です。 ファシリテーションは社会を変える力を秘めていますが、残念ながらその認知度はまだ高くありません。コンサルティングサービスのユーザ会もあまり例がないと思います。「もっとファシリテーションが普及して欲しい」、「プロジェクトの発展やフィードバックの場を作りたい」という「思い」が集まり、この研究会の立ち上げに繋がりました。 ① 各社の事例を共有し、② ファシリテーションの活用方法を知り、 ③ 基本スキルを身につけ、④ 自社に持ち帰って実践する、 CPFAの活動が、必ずや皆様のお役に立つ場になると信じています。楽しみながら共に学びましょう。Have Fun!

CPFAの発足について

これまで、PJをご一緒させて頂いた多くのお客様から、「大変刺激になった」「組織が活性化された」「ケンブリッジのやり方を取り入れた」といった有難いお言葉を頂いています。 当然、我々コンサルタントも、お客様とのPJで多くのことを学び成長し、サービスの向上に務めています。 こういった気付きや学びを、もっと多くのお客様との間で共有し、刺激し合い、相互に高め合うような場がつくれないだろうか?数年前から漠と思い描いていた企画が、この度、CPFAとして発足することになりました。 ビジネスに直結するPJファシリテーションの研究を通じ、多くの企業の変革に役立て、多様な人的ネットワークの形成の場として、CPFAを是非、ご活用ください。 積極的なご参画をお待ちしております。

活動内容

  1. 講演会、セミナー、勉強会、プロジェクト事例発表会
  2. 情報交換(メーリングリストサービス含む)や座談会、懇親会
  3. その他本会の目的達成のため必要と認められる活動

イベント内容

年2回の定例イベントを開催します。会員相互の研究発表や、ケンブリッジが行うトレーニングや発表、意見交換などを行い、セミナーばかりではなく、会員参加型のセッションも設ける方針です。

会員による企画

社内のPJ事例や、取り組みの発表など

ケンブリッジによる企画

会員から希望を募り、ワークショップ型のトレーニングの実施や、特別講演など

会員とケンブリッジの共同企画

テーマを決めて、数社の会員によるパネルディスカッションや、全員でのディスカッションなど

体制

正会員

ケンブリッジのコンサルティング・サービスの利用実績がある法人、官公庁などとし、CPFAが主催するすべての行事への参加資格を有します。

準会員

過去にケンブリッジのコンサルティング・サービスを直接経験した個人、またはその個人が属している法人、官公庁などとし、CPFAが主催するすべての行事への参加資格を有します。

会則

cpfa2

個人情報のお取り扱いについて

>>個人情報のお取り扱いについて

ご入会について

年会費

正会員    年間5,000円(イベント参加は上限3名)
準会員(法人) 年間5,000円(イベント参加は上限3名)
準会員(法人) 年間2,000円(イベント参加は上限1名)

活動拠点

首都圏を想定しています。

お問い合わせ先

入会ご希望、お問い合わせ先は、各営業担当者または下記メールアドレスまでご連絡ください。
cpfa_office@ml.ctp.co.jp

 

会員ページへ>>

PAGE TOP