インターンシップCambridge Summer Job 2017

エントリーの受付は終了しました

ケンブリッジのインターンシップはリアルコンサルティング

slc_photo03

「とにかく楽しかったです。5日間考えた成果が出せ、達成感が凄まじかった」 「コンサルティングの業務を本当にお客さんと一緒にできたことは貴重な経験だった」 「社員が親切でえらそうでない、こんなコンサル会社もあるんだと思いました」 「実務の経験をできました、ビジネスの難しさを知った、こんなインターンは他にない」

昨年のインターンシップに参加した学生さんの声です。 ケンブリッジの一員となって、お客さまにコンサルティングサービスを提供してもらいます。目の前のお客さまが抱える経営課題は難解なものばかりですが、チーム一丸となってプロジェクトを進めることのワクワク感、楽しさがあります。

この夏、お客さまに「ありがとう!」と言われる経験をしてみませんか。

 

プログラム概要

実在のNPO法人をお客様としたリアルなコンサルティングワークです。 コンサルタントとインターン学生が一つのチームとなり、ファシリテーション型コンサルティングスタイルでお客様の組織が抱える経営課題を解決するための提案を5日間で行っていただきます。

自社の社員を相手にプログラム化された擬似体験ではありません。 あなたが提案した施策によってお客様の将来を動かすことになります。 目の前のお客様と対話し本当のコンサルティングワークの難しさ、やりがい、面白さを体感してください。

複数のチームに分かれ、弊社のコンサルタントがプロジェクトマネージャーとして各チームに1名入ります。一緒に議論し交流することで、ケンブリッジの仕事の進め方や、カルチャーについての理解を深めてもらい 「なぜ高いプロジェクト成功率なのか?」 「なぜお客様から高い評価を得られるのか?」を実感してください。

既存のインターンシップの枠を大きく超えた活動をすることになります。 それだけ責任もあり難しいテーマに取り組んでいただきますが、他では絶対に得られることのない経験をすることができるでしょう。

 

 

昨年のインターンシップ

「NPO法人発達わんぱく会」様に向け、ケンブリッジのコンサルタントとインターン学生が一つのチームとなり、ファシリテーション型コンサルティングスタイルで経営課題を解決に向けた支援をしました。 以下、4つのテーマごとにチームとなってプロジェクトを進めました。  ・法人向けリーフレット改定の企画・原案作成  ・社員間の情報共有ポータルの構築  ・寄付会員を集めるための施策検討  ・コンサル事業拡大のための施策検討 インターンシップ終了後に「NPO法人発達わんぱく会」様から連絡があり、インターン学生が考えた提案を着実に進め、少しずつ成果があがっているとの嬉しいコメントもいただきました。絵に描いた餅ではなく実行まで支援するのがケンブリッジのコンサルティングスタイルです。

 

また、参加した学生からのインターンシッププログラムの満足度も高く18人中16名から満点の評価をいただきました。内容については以下リンクから参照ください。 → 【クリック】2016年インターンシップのアンケート

 

slc_photo03

 

募集要綱

資格・対象

2019年大学(及び大学院)卒業予定の方、全日程に参加が可能な方

募集人数

20名程度

選考プロセス・期間

インターンシップは以下の選考プロセス・期間を予定しています。

 

1.エントリー(小論文):
6/1(木)~7/21(金)※定員に達した時点で終了とします
> エントリー後5日以内に小論文を提出していただきます。
詳細はエントリー後のメールにてご確認ください。

 

2.面接:
6/8(木)~7/28(金)

 

3.インターン:
8/21(月)~8/25(金)
規定時間:9:30 ~ 18:00 ※進捗状況によっては規定時間外の可能性もあります

 

実施場所

本社オフィス(東京 豊洲)※全選考プロセス

 

日当

5,000円 / 1日(5日間計 / 25,000円)

 

交通費・諸手当

なし

 

お問い合わせ

ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社
インターンシップ担当
new_grad@ctp.mailpass.jp
TEL(直通):050-3132-2560(平日10:00~17:00)

 

 

PAGE TOP